“わからない”のに”面白い”。不思議な作品、『FX戦士くるみちゃん』の魅力を伝えたかった。

漫画


世界の経済活動は、収縮と緩和を絶えず繰り返しているだけなので、この波にさえ乗ることが出来れば誰でも億万長者になれます。


理論上は!!相場が生き物と呼ばれる所以が、人々一人一人の意思が介入している点にあります。


たとえ株価が上がると思っていても、これから株価が下がると判断したお金が多ければ、当然上がると思っていた人は損をしてしまいます。


一分一秒単位で見てみると値動きの予想は困難を極め、投資の神様として名高い世界長者番付に軒を連ねる「ウォーレン・バフェット」でさえも、全てを見通すことはできないと語っています。


株・投資・FX・・・・。特に、ギャンブル要素が高いのがFXと呼ばれる為替です。特に劇的に破産する人がいる印象のFX。


FXで有り金全部溶かす人が有名ですが、FX掲示板に行けば、悲痛な叫びが見れることでしょう。


一瞬で天国が地獄へ、地獄が天国へと変わるそんな場所。この作品はそんな内容を扱っています。


ここまでごちゃごちゃ書きましたが、この『FX戦士くるみちゃん』はそんな頭の痛くなる話を、話数を進めていくごとに気にならなくなる作品。人間模様を色濃く書き起こした傑作です。そして引っ張りがうまいんだなぁこれが・・・・。


しかも無料で読めちゃう・・・・。マジでホントにいい時代・・・・。


やはり、人間の必死になっている顔には魅力があります。そうやって読み進めていると、この作品が持つ、”人間性”にハンマーで頭をぶん殴られ、気がつけばたった一つのピースであったキャラクター達を好ましいとすら考えるようになる。


FXなんていう、不確定要素満載のギャンブルに興じる大学生にですよ?可愛くて魅力のある絵柄ながら、その実生きた人間性を、読み進めるページの重さとともに実感する。


まるでこの漫画がまんまFXであるかのように、下げてハラハラ上げて一息、そのバランスが非常に心地いい。


合間合間に入る解説も本当にタイミングが良くて、箸休めとしての安全地帯の役割をはたします。


自分もこんな素晴らしい技術を自分のものにしたくて、たくさんの人の思いが交錯する物語を描いてみたかったんですけど、今の自分の実力では管理しきれないと思い、人数を絞った始めての連載作品「親しくなってからぶっ壊れるまで」を書き始めたのです。


人との交わりをテーマにした、面白くて深い作品はそれこそたくさんありますが、私は『FX戦士くるみちゃん』を感情を揺さぶる麻薬と表現します。書きながら読んでるけどやめ時がわかんねぇなぁー。この構図とかも自分の作品にとりこめんかねぇ・・・・。


最後までご覧いただきありがとうございました。

今回ご紹介させて頂いた作品リンク

FX戦士くるみちゃん


チョイネタバレ注意


福賀くるみ(20)

本作の主人公。大学生。呪縛に縛られながらFXの道に心中する。運が良い、いや、悪運が良い。

全てがここから始まった。FXにのめり込む理由に正当性を感じる。あれだけ痛い目をみた人をそばでみていても、自分も同じ鉄踏むところとかすごく人間的。


小金萌智子(20)

人の不幸は蜜の味。人の失敗を食い物にするためか、抜群の嗅覚で危険を回避するやべぇ奴。性格はねじ曲がっている。しかし、どこか憎めない。

本当にいい性格しているとおもう。バックストーリーもちゃんと想定されていて、この作品が練りに練られているのがわかる。


福賀郁夫(53)

仕事一筋立派な大人。しかし相手がわるかったな。チハアラソエナイ。

この作品唯一の良心。FXに染まっていない存在を見ると安心するわ。もっと疑い深かったら作品が終わってたナ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました